大岩直人。naotoiwa 

一橋大学卒。美術史専攻。1984年電通に入社し空間デザイン部門を経て1997年よりクリエイティブ部門へ。1999年インビジョンアワードグランプリ、2005年NYワンショー金賞、2007年カンヌ広告祭銀賞、2015年カンヌライオンズ銅賞。カンヌライオンズ、NYワンショー、アドフェスト、東京インタラクティブ・アド・アワードなど国内外の審査員を歴任。2015年電通を退社。2016年からは「モノ・カタリ。」の屋号で活動。ブランディングコンサルタント、コミュニケーションコンサルタント。最近は各分野のアーティスト、テクノロジストとのコラボレーション、キュレーション、ディレクション業務に携わることも多い。2017年4月より、東京経済大学 コミュニケーション学部 教授。

主な受賞歴

 

1999年 サンフランシスコ、インビジョンアワードGP

2005年 NYワンショーインタラクティブ金賞

2007年 カンヌ国際広告祭銀賞

2011年 中国広告祭金賞

2015年 タイ、アドフェスト銀賞、カンヌライオンズ銅賞

 

主な審査員歴

 

2003年 カンヌ広告祭サイバー部門国際審査員

2003年 NYワンショーインタラクティブ国際審査員

2005年 NYワンショーインタラクティブ国際審査員

2006年 タイ、アドフェスト国際審査員

2008年 東京インタラクティブアドアワード審査委員長

     (2003-2012年常任審査員)

2017年 宣伝会議賞審査員(2008年から現在まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日々のエッセイはこちら:naotoiwa's essays & photos